【2018-19秋冬】大人の最旬ファッション事情♡トレンドアイテム何からGETする?

【2018-19秋冬】大人の最旬ファッション事情♡トレンドアイテム何からGETする?

11月に入りいよいよ冬の気配が!

 

夏のアイテムを着回せていた秋とは違って、新たなアイテムが必要になってきます。

 

本格的な冬に入る前に、今季のトレンドをしっかり抑えておきましょう

 

目次

 

2018-19秋冬トレンド傾向

 

今季秋冬も様々なトレンドキーワードが挙げられますが、ある程度共通して言える注目トレンドは「レトロ」「トラッド」。

カラーや柄はどこか懐かしいような、また、過去に一大ブームになったアイテムのブーム再燃など。

レトロな中にも今年らしさを忍ばせて、おしゃれに冬を乗り切りましょう。

 

①チェック柄

 

 

定番柄でありながらその種類の豊富さから毎年異なるチェックが注目されていますが今季は…

絶対外せないのが「タータンチェック」と「グレンチェック」。

言葉は聞いたことあるけど、具体的にどんな柄なの?と思う方もいるかも。

 

[タータンチェック]

スコットランドの民族衣装に用いられた柄で、縦横の縞割が均一になっていて多色づかいなのが特徴。

大きな柄で大胆な色使いであることが多く、数あるチェック柄の中でも華やかな印象です。

 

ベーシックなのは赤のタータンチェック。

秋冬のコーデに合わせやすく、パッと明るい印象に仕上がるので是非取り入れたいカラーです。

今季は赤のほかにもネオンイエロー、ダークグリーンも流行色として注目されています。

 

[グレンチェック]

2017年に大流行しましたが、今年も人気は継続。

千鳥チェックとヘアラインチェックのような細かいチェックを合わせた柄です。

 

タータンチェックとは真逆で細かい柄、落ち着いたカラーが定番で、どこかレトロな雰囲気があります。

女の子っぽいシルエットのアイテムに使用されているのをよく見かけますね。

ダークカラーと合わせて大人っぽく着こなしたい柄です。

 

 

②フューシャピンク

こちらは春夏から継続して注目のフューシャピンク。

フューシャは赤紫色のことで、アカバナ科の植物”フクシア”の花の色にちなんでいます。

発色が良くビビッドなピンクで紫に近い発色が特徴です。

 

かなりはっきりしたカラーなので、言わずもがなコーデの主役カラーとして取り入れるのが◎

ピンクはピンクでも甘くならずに大人の色気すら感じさせるカラーです。

 

 

③レオパード

今季はレオパード柄も大人気!

派手柄なので着こなしが難しい…小物の一点投入で…なんて言ってられません。

今季はスカートやワンピース、アウターで取り入れるなど、レオパードを主役に持ってくるコーディネートが旬なのです。

 

レオパード柄がかなり主張してくれるので、着こなしはシンプルに、カラーもレオパード以外はベーシックなカラーで合わせるのが◎

上手に取り入れると品を損なうことなくコーデを格上げしてくれます。

小物で取り入れるなら思い切って小ぶりな柄に明るめの色合いの、派手レオパードを選ぶのが今年流。

 

④レギンス

何年かぶりにレギンス、レギパンがブーム再燃中。

あったかくて楽チンで脚もほっそり見えるのでいいところばかりですが、今年らしい着こなしをマスターしておかないとトレンド感のない、垢抜けないコーデに…

 

今季見逃せないレギンスは「スリットレギンス」と「ライン入りレギンス」。

今年っぽくレギンスコーデを楽しみたいなら、まずはこの2つからチャレンジしてみましょう。

 

[スリットレギンス]

名前のとおり、履き口のサイドにスリットが入ったデザインのレギンス。

足首がちらっと見えるので、抜け感があってスタイリッシュなラフ感に仕上がります。

 

ロング丈のスカートやワンピースの裾から覗かせるのが今年っぽい着こなしです。

 

[ライン入りレギンス]

脚のサイド全体に細いラインの入ったデザイン。

スポーツMIXな着こなしにバッチリなアイテム。

縦線強調効果で脚がすらっと見えるのも嬉しいポイントです。

 

同じようにスポーティなトップスやスニーカーと合わせてとことん格好良く着こなすのがおすすめ。

 

どちらのレギンスにも言える共通の着こなしテクは、オーバーサイズのトップスに合わせること。

上下のシルエットにメリハリをしっかり効かせることで、脚だけではなく全身の華奢見せも叶います。

 

 

⑤キラキラ

近年継続してブームのメタリックアイテム。

そこから派生して今季は様々な”キラキラ”アイテムが注目を集めています。

 

メタリックアイテムでもシューズやバッグ、アクセサリーなどの小物でワンポイントづかいしている人は多いと思いますが、今季は大胆にも洋服全体にスパンコールやキラキラ素材をあしらったデザインも登場。

特にプリーツスカートなどの揺れアイテムで取り入れると動くたびに光を反射して雰囲気たっぷりです。

 

シルバーやスチール系のキラキラなら案外派手すぎずモードな着こなしができますが、やっぱり抵抗ある…と言う方は小物で取り入れるのが良いでしょう。

シューズやバッグはもちろん、シャツに襟部分だけスパンコールやラインストーンがついているデザインのものもおすすめです。

 

 

⑥ダークグリーン

秋冬の定番カラーとしてカーキやオリーブも挙げられますが、今季はフレッシュなダークグリーンも人気。

フレッシュでダーク…?と思う方もいらっしゃるでしょうが、彩度高めで明度は低めのグリーンで、カーキやオリーブと比べるとブルー寄りのカラーです。

 

濃いめのグリーンは肌を白く美しく見せてくれる効果もあるので、これまでなんとなく選んで来なかった人も是非選んでみてほしいカラーです。

カーキやオリーブも秋冬の定番カラーなので、今季は幅広いグリーンが楽しめそうですね。

 

 

⑦ソックスブーツ

シューズトレンドで絶対外せないのがソックスブーツ。

ソックスブーツは昨年からじわじわ注目されていましたが、今季は爆発的なブームの予感です。

 

元々は韓国風ファッションとして火がついたソックスブーツ。

ライン入りのスポーティなものが主流でしたが、ブームが大きくなるにつれ、ハイヒールやエレガントなデザインのものも多く登場しています。

 

その名のとおりソックスとブーツを組み合わせたデザインが特徴で、伸縮性があり履き心地が気持ちいいのはもちろん、脚のラインにピタッと沿うので美脚効果もあるんです。

ふくらはぎの下くらいまで来るミドル丈が多く、くしゅっとさせたり伸ばして履いたり色々楽しめます。

 

 

⑧ブーツカット

主に70年代に一大ブームとなったブーツカットボトム。

膝から下に向かって広がるデザインのボトムです。

特徴的なデザインなのでトレンドを外してしまうと”時代遅れ感”がでてしまいやすいアイテムですが、今季はレトロブームに乗っかる形でブーム再燃中!

 

ハイウエストのものにハイヒールを合わせてとことん美脚に見せるのが今年流です。

ショート丈のトップスからブーツカットの美しいシルエットを余すことなく見せつけるのもおすすめ。

 

また、こちらも近年流行している切りっぱなしデザインを取り入れるのも◎

ブーツカットと切りっぱなしデザインでかなりホットな着こなしになります。

 

いかがでしたか?

2018年、

平成最後の冬もワクワクするようなトレンドがたくさん。

ぜひおしゃれに過ごしてください♡

 

← Older Post Newer Post →