履きやすいレインブーツの購入を検討中の方へ

mamian_column_20180913_20  

ショート丈のレインブーツはメリットがいっぱい!?

レインブーツには大きく分けるとロング丈、ミディアム丈、ショート丈の3つの種類が存在しています。それぞれメリットがありますが、その中でもショート丈のレインブーツは人気を集めています。では、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。 まず1つ目のメリットは脱ぎ履きがしやすいことです。ロングとミディアムの場合は、足を上げる必要があるので、座って履いたりする必要があります。何かと脱ぎ履きに手間がかかるのがデメリットでしょう。しかし、ショート丈の場合は高さがないので、立った状態でも気軽に脱ぎ履きすることができます。レインブーツの中でも一番手間のかからない大きさなので魅力的です。 続いて2つ目は軽さもメリットとして挙げられます。例えばショート丈とロングだけでは大きさが異なるので、その分重量も違います。そのためロングだけの方が重く、1日歩いたら足の疲労が大きくなることもあります。しかし、ショート丈の場合はコンパクトで長さもないので、レインブーツの中でも一番軽い靴となっています。素材によっても異なりますが、特にエナメル素材を使用しているなら更に軽くなります。足が疲れにくいので魅力的です。 続いて3つ目は靴箱にも収納しやすいというメリットがあります。ロングやミディアムの丈では靴箱に入らずクローゼットを利用したり、玄関に放置することもあるでしょう。簡単に収納はできませんが、ショート丈なら基本的にどこの靴箱にもしまいやすい大きさなので収納に困ることはありません。その他にも雨が降っていなくても履きやすいというメリットがあります。例えば雨は降っていないけど降りそうな天気の場合ですが、ロング丈の大きなレインブーツでは少し目立ちすぎて恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。しかし、ショート丈ならあまり目立ちませんし、普段靴としても使いやすい形になっているので、目立つこともなく雨が降っていない時でも使用できます。どんな状況でも履きやすいというのは魅力的な部分です。ショート丈のレインブーツをトータルで見ると、履きやすさが一番のメリットです。履きやすいタイプを探している人はショート丈を検討するといいでしょう。

 

レインブーツで使用されるエナメル素材を長持ちさせるコツとは?

レインブーツは雨に濡れることも多く、ダメージも受けやすいので劣化しやすいタイプもあります。しかし、最近ではエナメル素材を使用しているものもたくさんあり、耐久性に優れているので人気を集めています。とは言え、雨でベタベタになったまま放置をしたりするとどんな靴でも劣化してしまいます。ここでは長く使用するためにも手入れのコツについて紹介します。 エナメル素材は、水をはじくという点ではとても力を発揮してくれます。基本的に染み込んでくることはありません。とても便利な靴の素材ですが、人によっては濡れたままではいけないと乾燥機やドライヤーを使用して乾かそうとする方もいるでしょう。実はエナメル素材は雨には確かに強い素材ですが、乾燥にはとても弱く、熱にも弱い素材です。素材の特性を知っていないと溶けてしまったり、乾燥してひび割れを引き起こす可能性もあります。そうなると長く使うことができないので、濡れてしまったらタオルなどを用意してから拭きをするようにしましょう。 水分さえ吸い取ってあげれば乾燥機などに入れる必要はありません。また、自然乾燥をさせる時ですが、この場合も注意点としては直射日光を避けることです。日光によって臭いを取り除きたいと思っている方もいますが、レインブーツに関しては日光で日焼けしてしまう恐れもあるので注意が必要です。最悪の場合、長時間日光にあてることで一日で劣化してしまうこともあるので注意しましょう。このように、注意点はいくつかあります。注意事項を守って使用すれば、長く使えるのでここで説明したことはチェックしておくといいです。

 

レインブーツの購入で通販が選ばれる理由とは!?

レインブーツは通常の店舗でも販売されていますが、通販でも購入することができます。実際に通販で購入する人たちの方が増えており人気を集めていますが、具体的に通販が人気の理由とは何が挙げられるのでしょうか? まず、1つ目に人気の理由としては価格です。レインブーツというと高いイメージがありますが、通販の場合は店舗の運営費などあらゆるコストを削減しているので、商品を安く販売できています。通常ではなかなか買えない価格で販売されていて安く買えるので人気です。 また、お手入れに必要なグッズも豊富に販売されているので魅力的です。例えば消臭除菌スプレーや手入れ用品、修理用品などあらゆるものが販売されています。シューズは手入れ等も重要なので、手入用品や便利グッズが一緒に帰るのは魅力的です。これだけではありませんが、店舗にはない魅力が通販にはいくつもあるので、多くの人たちから選ばれています。


人気の記事