脱げないパンプスの選び方|足に合ったパンプスとは?

脱げないパンプスの選び方|足に合ったパンプスとは?

女性らしさを演出してくれるパンプスですが、脱げやすい、痛い、歩きにくいと感じている女性も数多く存在します。

パンプスを履きこなすには慣れももちろん必要ですが、足に合っていないパンプスを履いていることが原因で痛く歩きにくいと感じることもかなり多くあります。

足に合わないパンプスは、脱げやすい、痛い、歩きにくいだけでなく足に大きな悪影響を与えることもあるので、しっかり足に合ったパンプスを選ぶことが大切です。


今回は、女性の足を大切に考えているMAMIANが、脱げないパンプスの選び方を紹介します。自分に合った靴を選べば、パンプスでも走れるんですよ!

足のトラブルにお困りの方は、ぜひ参考にしてください。



パンプスが”足に合ってない”ってどういう状態?


パンプスが足に合ってない場合は、さまざまなトラブルが発生します。

痛みがないから自分の足と合っている思っていても、実はフィットしていなかったということも多々あります。

下記に該当する場合は、パンプス選びを見直しましょう。


タコや魚の目がある

タコや魚の目は痛みが出ることもありますが、気付かないケースもあります。

痛みが出ても出なくても、タコや魚の目ができたら、靴が足に合っていない可能性があります。


偏平足・外反母趾・内反小趾によって痛みが出る

偏平足は、「土踏まずのアーチが崩れること」です。

外反母趾は「親指の付け根が”くの字”に曲がること」、内反小趾(ないはんしょうし)は「小指が内側に曲がること」を指します。

外反母趾と内反小趾は併発しやすく、痛みが増大しやすくなります。


足のトラブルは足に合っていないパンプスを履き続けることで生じることもあればそうでない場合もありますが、いずれも足の正常な状態ではないため、痛みが出だした場合、ひどくなった場合はパンプスが足に合っていない可能性が考えられます。


足が靴の中で動く・前にすべる

足が靴の中で動いたり、前にすべったりする場合も靴が合っていない可能性が考えられます。

パンプスの中で足が動くと、かかとや指が擦れるため、靴擦れしやすくなります。

特にかかとがパカパカしている場合は、足に悪いだけでなく、見た目にも悪いため、すぐにでもパンプスを買い替えましょう。



脱げないパンプスの選び方

足に合っていないパンプスを履いている人は、正しい選び方をぜひ覚えてください。

自分の足に合ったパンプスを選べるようになれば、毎日のおしゃれがもっと楽しくなります。



大きな靴を選ばない

パンプス選びでは、多くの人が本来のサイズよりも大きな靴を購入しています。

多くの人が締め付けられると感じるからワンサイズ〜ひどい場合だとスリーサイズも大きなパンプスを選んでしまうのです。


しかし、大きな靴を履くのはまったくもって逆効果。

大きいサイズを選ぶとそれだけ靴の中にゆとりができてしまい、フィットしなくなります。

フィットしないことで足がパンプスの中で動くようになり、つま先が圧迫されたり、かかとが擦れたりして余計に痛みが生じるのです。


日本人の足は甲高、幅広。

と聞いたことがないでしょうか?

そう言われていた時期もありましたが、実はあまり根拠のない話で(甲高・幅広の傾向にある人が多め、くらいの意味)、実際に測ってみると幅狭なタイプだった、なんてよくある話です。


百貨店の靴売り場で働いている人に聞くと、お客様の半数程度はA〜Cワイズと言われたこともあります。


まずは自分のサイズ、ワイズを知ることから。

パンプスを選ぶ時は足を正しく測って、大きすぎるパンプスを選ばないよう注意してください。



自分の足(指)の形に合ったパンプスを選ぶ

人の足は、人差し指が長い「ギリシャ型」、すべての指の長さがだいたい同じな「スクエア型」、親指が一番長い「エジプト型」の3種類に分けられます。


ギリシャ型の人は、先に向かってすっと伸びるアーモンドトゥやポインテッドトゥのパンプスがおすすめです。

逆にスクエアトゥやオブリークトゥの靴を選ぶと指が入りきらず曲がってしまい変形や靴擦れの恐れがあります。


スクエア型はスクエアトゥのパンプスが足にフィットします。

あまり先細りのものは得意ではありません。


エジプト型は、オブリークトゥ・ラウンドトゥのパンプスを選びましょう。

スクエアタイプの足よりは先細りのものに適応できますが、ポインテッドトゥは要注意です。


もちろんトゥの形も様々なのでエジプト型でも履きやすいポインテッドトゥやスクエア型でも痛いスクエアトゥなども存在します。

履いてみるのが一番なのは変わりないのですが、ひとつの基準として自分の足の形とも相談してみると良いでしょう。



試着した際は「歩く」「走る」「背伸びする」

パンプスの購入においては、試着が欠かせません。

特に足のトラブルを抱えている人は、試着は必ず行いましょう。


試着した際は、座って履いて終わり、ではなく、歩いてみる・軽く走ってみる・背伸びしてみることが重要です。

実際に履く際は、さまざまなシチュエーションが考えられます。できるだけ、実際に近い状態で試着してください。


特に背伸びを試す人は少ないですが、かかとがスッポリと抜ける場合は、足に合っていない可能性があります。



自分の歩き方を知る

パンプスに足とサイズや形が合っているにも関わらず、靴が脱げる人は歩き方に原因がある可能性があります。

偏平足の人は、足の指を使わず歩いている可能性があります。

外反母趾の人は、小さな歩幅で歩いたり、足を上げず地面をするように歩いたりすることで発症することもあります。


歩き方による足のトラブルは、足指の使い方や蹴り出さずにペタペタ歩く・足の筋肉量の減少などが原因です。

自分の歩き方を知ればトラブルの原因も見えてくるので、パンプスを履いたときの痛みも軽減させられるでしょう。



硬い素材の靴は選ばない

パンプス選びでは、素材も重要です。

同じ型のパンプスでも素材が違うと履き心地が異なることはよくあります。


伸縮性の少ない硬い素材の靴は、足にフィットしにくい傾向にあります。

特に、足にトラブルがある人は、伸縮性の少ない素材ではなく、スムースやスエードなどの柔らかい素材を選ぶようにしましょう。

足の形に合わせて馴染む特性がある天然皮革を選ぶのも◎です。



まとめ


今回は、脱げないパンプスの選び方を紹介しました。

MAMIANでは、女性の足に合うように設計されたicoNパンプスをご用意しています。

外反母趾など足にトラブルがあっても、パンプスを楽しめるようインソールのクッション性やパンプス内側の素材にもこだわりました。

脱げないパンプス・走れるパンプスを探している人は、ぜひ一度試着してみてください。

iCon2 Foundations 2021 Collection

それはまるで、履くコスメ。自分にぴったりのカラーが見つかる、ファンデカラーパンプス!

iCoN Colors 2021SS Collection

運命を感じるほどの感動の履き心地。iCoN Colors 2021春夏コレクションが登場。

FINAL SALE

2020年秋冬アイテムが"最終"マークダウン!最大60%OFFのSALE!

QIBIS

mamianのハイエンドシューズブランド、QIBIS(キビス)が登場。

2021 S/S Collection

2021年春夏コレクション。ベーシックなアイテムからトレンドが詰まったアイテムまで。

サンプル&アウトレットストア「230」

世界に一足のサンプルやアウトレット商品を中心にご提案!

立体ウレタンマスク

靴のプロ、神戸の靴メーカーmamianが本気を出して作ったマスク。

ALL-WEATHER(晴雨兼用)

急な雨でも安心の"晴雨兼用"フラットシューズがmamianから新登場。

mamianの人気アイテム一覧