就活女子に最適なパンプスとは?選び方と注意点を解説!

就活女子に最適なパンプスとは?選び方と注意点を解説!

女性の就職活動において、パンプス選びは大変重要です。

就活中のリクルートパンプスには、毎日履き続けても「足が痛くならない靴」を選ぶ必要があります。

ただし、ヒールの高さ・太さや、つま先のデザインなど配慮すべきポイントを押さえる必要もあります。

パンプス選びに失敗すると靴擦れや足の疲労など身体的に負担が大きいだけでなく面接官への印象をも左右してしまうこともあるのです。


今回は、靴のプロMAMIANが、就活に欠かせないパンプスの選び方と、選ぶ時の注意点をまとめて紹介します。

就活生で、リクルートパンプス選びにお困りの人はぜひ参考にしてください!



リクルートパンプスの選び方


<就活女子が選ぶべきパンプスの特徴>

  • 色…黒色
  • 素材…つや消しのスムース素材(天然皮革/合成皮革)
  • デザイン…無地でシンプル
  • ヒールの高さ…3~5cm
  • ヒールの太さ…細すぎないもの
  • つま先の形…ラウンドトゥ/スクエアトゥ


まずは、就活用に最適と言われているリクルートパンプスの選び方を紹介します。


リクルートパンプスの色は、スーツの色と同色、つまり黒色が基本です。

デザインはシンプルで柄やビジューなどが付いていないパンプスを選びましょう。

ストラップが付いているデザインの靴もありますが、企業によってはNGの場合もあるので何もついていないタイプが無難ではあります。

ストラップ付きのものを選ぶ場合は取り外せるものやストラップをあとづけする形にすると良いでしょう。


素材は、つや消しのもの、スムース素材が理想です。天然皮革、合成皮革は問いません。

エナメルのようなピカピカして派手な印象のもの、スエードなどのカジュアルな印象を与える素材は、就活、ビジネスシーンでは避けたほうが無難です。


同様に、派手な印象を与えないよう、ヒールは、高さ3~5cm程度で安定感のあるものを選びましょう。

ポインテッドトゥやオープントゥの靴も派手な印象やカジュアルな印象を与えるため、就活では敬遠されます。

つま先が丸い形のラウンドトゥや、四角い形のスクエアトゥのパンプスがのほうがビジネスシーンでは印象が良いとされています。



パンプス選びの注意点


リクルートパンプス選びでは、色やデザインの他にも注意しなければならないポイントがあります。

ここからは、パンプスを選ぶ時に注意すべきポイントを解説します。


注意点①自分の足に合っている靴を選ぶ

就活のマナーに沿ってパンプスを選んでいても、自分の足に合った靴でなければ、歩いている最中に足が痛くなったり、靴擦れを起こしてしまいます。

足が痛ければ、就活のパフォーマンスも低下します。


パンプス選びでは、必ず試着をして、土踏まず・かかと・つま先のフィット感を確認しましょう。

3点全てをチェックするため、試着時には立ったり座ったり、しゃがんだり歩いたりと実際に履いた時を想定した動きを試してください。

さらに、履いてすぐ問題がなくても、しばらく履いていると痛みを感じる可能性があります。そのため、数分間履いて、足とのフィット感を十分に確認してください。



注意点②試着はお昼以降に行う

夕方~夜にかけては、足がむくむ時間帯です。そのため、パンプスの試着は夕方が良いとされています。


…が、夕方の浮腫んだ足にぴったりなパンプスが良いわけではなく、就活で最も活動する時間帯にストレスフリーで履けることが大前提です。

夕方の足のサイズに合わせた大きい靴は、靴の中で足が滑って必要以上に負荷がかかるなど足に悪影響を与えるだけではなく、歩き方や姿勢も不自然になり、身体に深刻なダメージを与える可能性もあります。


そのため、一番活動するお昼すぎ頃にぴったりのサイズで、むくんでもキツくなりすぎない程度に余裕があるもの、クッション性があるパンプスがおすすめです。



注意点③自分の歩きやすい高さの靴を選ぶ

何cmのヒールを選ぶかは、歩きやすさから判断しましょう。

ヒールは高い方が足が長く綺麗に見えますが、長時間パンプスを履くことに慣れていない場合は無理せず低めの靴を選びましょう。


どうしてもヒールがある靴を履きなれていない場合は、ヒールがない靴を選ぶのもOKです。

近年は様々な企業で就業規則が緩くなりつつあり、面接官のほとんどがヒールはなくても良い、と考えていると言われています。


しかし、近年でもヒールの有無で就活生を判断する企業があるのも確かです。

自分が受ける企業にはどのような特色があるのかを事前に下調べしておくと就活用のシューズを選ぶ際に参考になりますが、わからない場合、判断がつかない場合は、どんな企業に面接に行く際も靴でマイナスイメージを持たれないようにするために、ヒールのある靴を選ぶことが「無難」ではあります。


ヒールのない靴を選ぶ場合でも、ローファーやスニーカーは避けたほうが良いでしょう。

紐のあるシューズは企業によってはカジュアルと判断されてマイナスイメージにつながる場合があります。



MAMIANで自分に合ったパンプスをお選びください!


MAMIANは、日本女性の足のことを考えた靴作りを行っています。なかでも、足が痛くなりにくく、安心のフィット感があるiCoN(アイコン)シリーズには、リクルートパンプスとしての要素を満たしたパンプスが多数揃っています。


iCoNシリーズは、外反母趾の方やパンプスを履きなれていない方でも、足が痛くならないヒール靴を目指して作られました。

インソールはフカフカのクッション、足の甲の内側はソフトなメッシュと、場所によって異なる素材を採用することでフィット感を向上させています。

つま先は、就活にぴったりの、ラウンドトゥ・スクエアトゥがあり、自分の足の形に合わせて選ぶことができます。


MAMIANでは、購入した靴を自宅で試着し、自分に合わなければ返品することも可能です。

自宅で、ゆっくり歩きやすさをチェックしましょう。とくに、普段あまりパンプスを買わない方は、就活する時のスーツや黒のストッキングを着用してチェックするのがおすすめです。

2021 S/S Collection

2021年春夏コレクション。ベーシックなアイテムからトレンドが詰まったアイテムまで。

iCoN Colors 2021SS Collection

運命を感じるほどの感動の履き心地。iCoN Colors 2021春夏コレクションが登場。

iCon2 Foundations

それはまるで、履くコスメ。自分にぴったりのカラーが見つかる、ファンデカラーパンプス!

QIBIS

mamianのハイエンドシューズブランド、QIBIS(キビス)が登場。

サンプル&アウトレットストア「230」

世界に一足のサンプルやアウトレット商品を中心にご提案!

立体ウレタンマスク

靴のプロ、神戸の靴メーカーmamianが本気を出して作ったマスク。

ALL-WEATHER(晴雨兼用)

急な雨でも安心の"晴雨兼用"フラットシューズがmamianから新登場。

mamianの人気アイテム一覧